H&Mでかわいいベビー服見てきました

用事があってひとりで出かけた時にH&Mの近くを通ったので、ふらふらと吸い寄せられるようにしてベビー服見てきました。やっぱりH&Mベビーのお洋服かわいい♡H&Mベビーの魅力はカラフルな色とデザイン、しかも普段からお値段お手ごろでセールだと激安っていうところ。

ねんねのベビーにシンプルなボディ+やわらかいズボンを履かせてカーディガンを着せるのってかわいくて好きです。日本製ベビーウェアって全体的にやわらかくて着せやすいけどパジャマっぽいのが多い。

アメリカやヨーロッパのは小さいサイズでも大人みたいなお洋服がたくさんあってかわいい。
大人みたいな格好は大きくなってからでもできるから、という人もいるけどわたしは小さな赤ちゃんにたまにそういう格好をさせるのがカワイイと思います。

うちは上の子のときに海外で出産した友達にお下がりをたくさんいただいて、そのなかにH&Mベビーや他の海外ブランドのお洋服もたくさん入っていたんです。それまではH&Mにベビー服があるなんて知りませんでした。

大人用のH&Mは縫製や布が弱いものもあるけど、ベビー用って同じH&Mとは思えないくらいしっかり出来ている物が多いです。サイズ80以下は着る期間も短いのでお下がりとしてうちの子が着た後もまだ十分着られそうなのが沢山。丈夫さではユニクロベビー並かもしれません。(ただし着せやすさとかやわらかさはユニクロベビーの勝ち。)

欧米メーカーのお洋服って赤ちゃんの洋服サイズがすごく細かいのでびっくりします。新生児サイズから6センチ刻みが多い。でも例えば日本のサイズ80とサイズ90の中間のボトムスが欲しい時とかはサイズ86がぴったりだったりして便利です。

H&Mベビーのサイズは物によってぜんぜん違ったりするけど、大体は表記されているcmサイズを実際の身長にあわせて着せればジャストな感じ。例えばサイズ68なら実際の身長68±5cmくらいで着せられるかな。(アメリカ向けに表記されている月齢の目安は見ないほうがいいですよ。)

>最近はサイズ90のお洋服しか見ていなかったので、H&Mでベビーのお洋服を手にとって小さい、かわいい、ほし~い!って思いました。でもサイズ50の新生児用の小さなお洋服でさえもわたしのお腹の中の赤ちゃんにはまだまだ大きい。そう思うと改めていまのお腹の赤ちゃんの大きさ(小ささ)の実感がわきます。

ふたりめなので赤ちゃんのお洋服はもう買わなくていいくらい揃っているけれど、たぶん今回で最後の出産になるので小さなベビー服選びも楽しんでおきたい。次回の検診で性別が分かったら自分の好きな新生児サイズのお洋服を1~2点買おうと思ってます。性別が分かる日がとっても楽しみ!!

スポンサーリンク