しつけに体罰は必要?不必要?

わたしが子供の頃は当然だった体罰。
家でも学校でも親や先生に叩かれたことがある人がこの年代だったら
まだ多いんじゃないかと思います。

中学校の時に
「○○ちゃん親に一度も叩かれたことないんだって。」
「すごいね。だからあんなにわがままなんだね。」
なんていう友達の会話を今でも覚えています。

海外留学中に体罰をテーマに議論をしたことがあって、
中国、韓国、日本などのアジア人は体罰はしつけに必要、という人が多く
アメリカやヨーロッパの人たちはとんでもない、必要ない、犯罪だ、という意見でした。
わたしも子供を産む前は体罰もあるていど必要だと思っていましたが、
子供を持った今では考えが変りました。

よく虐待死のニュースで親が「しつけのためにやった」と発言したなどと
報道されていますが、うちの上の子も暴力でしつけようと思ったら
本当に死んでしまうまで叩かれても殴られても言う事を聞かない、聞けないと思います。
叩かれてもその場では痛くて泣くでしょうが、それで行動は変わりません。
集中力がないなどの問題はなおるものではないからです。
難しい子を持つと、子供の行動を何を言っても何をやっても変えられない
苛立ちもよくわかるので、虐待に至ってしまう親の気持ちも理解できる気がします。
だから虐待のニュースを聞くと、とても胸が痛みます。
一歩間違えばわたしだってそうなってしまうかもしれない、という思いがあるからです。

叩かれて言う事が聞ける子なら叩かれなくても言葉と態度で教えれば聞ける。
だからどんな子供にも体罰は無意味だと考えるようになりました。

汚いものや熱い物を触ろうとしたときなど、とっさに手をたたいてしまったり、
オムツ替えで思い切り顔を蹴られて、反射的に足をたたいてしまったり、
イヤイヤでバタバタ暴れられて蹴られて突き放してしまったりして
反射的に暴力を加えてしまうこともあります。そのときは謝ります。
たぶん上の子が生まれてから数回、そういうことがありました。
子供が他の子やわたしたちに痛い思いをさせたときも絶対に謝らせます。
他人に痛い思いをさせるのは、大人も子供も悪いことだからです。

体罰が必要だとおっしゃる方の意見を変えようとは思いません。
でもわたしの子には体罰を与えても害になるだけだと考えています。

スポンサーリンク