エルゴベビーの中で授乳・・・自ら体験したのでレポ

ママ友たちから聞いたことがあったエルゴベビーキャリアの中での授乳。武勇伝の類だと思っていたのについに自ら体験してしまいました。

 
ロゴが新しくなったんですね。おしゃれでかわいくなってます。
エルゴはこの2色が汚れが目立ち難いとまわりの評判いいです。

子供ふたりを連れてひとりで出かけたら思わぬ場面で下の子が予想外に目覚めてしまい、泣き止まない。普通は多少お腹が空いても抱っこしていて泣き止まないことってほぼないのに、大きな音に驚いて目が覚めちゃったから。。。

最後の授乳から3時間ほどすぎていたけど寝ていたし、授乳間隔が開いて日中は4~5時間飲まなくても平気なことも多いのでかなり油断してました。

諸事情あって下の子エルゴ、上の子がバギーで寝てしまい、背中にリュック、さらに大きな紙袋という重装備で移動中だったので
人通りのすくないところでこっそりエルゴに入れたままおっぱいを出してくわえさせました。

いま(たぶん)身長65センチくらいで、エルゴの中でちょうど乳首の位置に顔があってちょうどよかったです。もうすこし大きくなると腰のベルトをゆるめて下げないと無理そう。授乳服も真ん中が縦にスナップで開くタイプだったのでやりやすかった。開いた洋服で脇の部分が見えないようにカバーできるし、フードを閉めていれば授乳しているようには見えません。

近くにいたら多分音で分かるけど。生後4ヶ月でがっつり飲めるし首もしっかりしているので、はじめてだったけど余裕で授乳できました。(小さくてふにゃふにゃの新生児にエルゴの中の授乳は難易度が高いと思います。)

左右しっかり飲んだらそのままぐっすり眠ってくれました。
でも目的地まで行って、下の子を下ろしたら、授乳服開いたまま
その場にいたのが女性だけでヨカッタ。
授乳服の閉め忘れ、要注意ですな。

エルゴベビーでの授乳、できちゃいましたけどおっぱい出して外にいる気分で落ち着かないし、やはりできれば避けたいのは体験前も後も変りません。授乳と外出時間の計画、今後はもうちょっと気をつけたいと思います。

エルゴで授乳の良いところ悪いところ

さんにんめの赤ちゃんになると上の子ふたりの都合で外出することも多く、授乳時間はとりあえず気をつけているものの、どうしても外出中にお腹を空かせて泣き始めてしまうこともあります。

赤ちゃんは大きなベビーカーやバギーは使わず(バギーは下の子が乗るし)にエルゴに入れて外出するのがほとんど。エルゴに入れたまま授乳するのはふたりめのときに非常時に3回くらい、今回も今までに2回やりました。もっと日常的にエルゴで授乳している友達もいるのですが、わたしは基本的にエルゴでの授乳はなるべくやらないようにしようと思っています。

というのも、赤ちゃんがエルゴでおっぱいが飲めると覚えてほしくないから。普段はエルゴに入れておくと寝てくれるか大人しくしてくれるのに、エルゴで授乳した後は前回の授乳からあまり時間が経っていないのに、よけいにおっぱい!おっぱい!という感じに泣かれる気がするのです。

エルゴの中ではおっぱいに張り付いて抱っこされているから、たぶん匂いとかでおっぱいの存在は感じていると思うんです。そこに実際におっぱいが出てきて飲めちゃったら赤ちゃんとしては最高。いくらヘッドカバーとカーディガンで見えないように授乳できても、いつでもどこでも授乳するのはちょっと嫌。いくら吸っているところが見えなくても、人がいる場所では音が気になりますし。

だからエルゴで抱っこ中の授乳はやろうと思えばけっこう簡単にできますが、今でも非常手段です。

スポンサーリンク