小学校の入学式で思った、エルゴ色選びの重要ポイント

上の子ちゃんは小学校に入学して、毎日ごきげんで小学校に通ってくれています。2歳、3歳のときはあまりに多動傾向が強いので、普通に小学校に行けるようになるとは思っていませんでした。

今でも状況によっては少々元気すぎるところはありますが、意外と普通になじんでしまいました。クラスにはもっと騒がしい子たちがいるらしく、それほど目立っている様子もありません。

入学式では小さな赤ちゃんや幼児を連れてのご家族もわりと沢山いたのですが、そこで今まであまり気にならなかった抱っこひも(エルゴ)の色柄選びの重要ポイントに気がつきました。幼稚園入園と卒園でも以前気になっていたことです。

エルゴはふたりめ以降も使うから

ひとりめの赤ちゃんの時は結婚式に子連れで参加するとか、法事とかぐらいしかフォーマルでエルゴを使うような機会はないかと思うのですが、赤ちゃんを連れ歩かざるをえない状況が増えるふたりめ以降の使用ではスーツを着てエルゴ、という機会がけっこうあります。

子供の年の差にもよりけりですが、いちばん多いのが上の子の幼稚園の入園、卒園、小学校の入学式。子供を預けることができればよいのですが、わたしたちのように連れていかなければいけない、という家族も多く、幼稚園や小学校では赤ちゃんを抱っこひもに入れて連れてくる方がわりと目立ちます。

昨今の流行色が地味なので派手なエルゴが目立つ

小学校の入学式にはパパとママが揃って出席されている家族も多かったのですが、お母さんだけの家族もありました。どちらが下のお子さんを抱っこするにしても、入学式の最近の服装は全体的に地味なので、ピンク、グリーンなどの色物がとても目立ちます。

パパたちはほとんどが紺のスーツですし、ママたちの服装も、白、紺、グレー、アイボリー、ベージュばかりです。ピンクは着物の方ぐらいですし、春らしいグリーンやブルーなどのパステルカラーもひとりふたりぐらいしかいませんでした。


↑SALEの時期だと正規品が10000円~とお得です。

目立つからといってダメというわけではありませんが、スーツやワンピースに合いやすいエルゴの色柄がある、ということに気が付きました。いま小学校入学で旧ロゴのエルゴを使っている方もけっこういますから、やはりエルゴは一つ買えば次のお子さん、3人目ぐらいまで使うのが普通なのだと思います。

だからこそ1人目でエルゴを買うときに、将来のことも考えて買っておいたほうがよいかな、と思うのです。

パパに似合う、だけでなくパパのスーツにも似合う色

入園式や卒園式や入学式にはパパが行くこともおおいので、そうなるとエルゴで赤ちゃんを抱っこするのはパパ、ということになる可能性があります。

パパが使ってもおかしくないカラーのエルゴ、というのはけっこう誰でも思いつくでしょうけど、パパがスーツで使ってもおかしくないカラー、という色選びは、当時のわたしは考えつきませんでした。

紺のスーツに合うエルゴ、なんてかなり限られてしまいますが、ぴったり、という必要はないのですが、ヘッドカバーの色を含めて、スーツで使ってもあまり変じゃない色柄を選んでおくと、式のフォーマルな場でも安心感があります。

おすすめできるエルゴのモデル

スーツに合わせる、というだけであれば紺や黒のエルゴがなんといっても一番です。でも以前から言っているように、濃い色のエルゴはホコリや汚れが目立つし、洗濯や日光にさらされることによっておこる日焼けで色褪せて、使い古した感が出やすい少々危険なカラーです。

黒いエルゴのほこり

わたしが何も考えずに選ぶなら欲しいエルゴは断然紺ですが、色あせしやすい、というまわりのエルゴユーザーたちの意見で諦めました。


エルゴベビー・ベビーキャリア/マリーン

正装したときに合うから、といって黒紺などを選んで、ふたりめさんにんめの子供でスーツの時に着用すれば使用感が強烈に目立ってしまいそうですから、無難な色でかつ使用感が出にくいグレー系がいちばんのおすすめです。


エルゴベビー・ベビーキャリア/ギャラクシーグレー


エルゴベビー・ベビーキャリア/スターバースト


エルゴベビー・ベビーキャリア/デュードロップ

偽物が多いと言われているエルゴは少々お値段が高めでも確実に正規品を買えるところで買うことをお勧めします。節約できるところでは節約したいわたしですが、偽物が本物と同じぐらいの安全性を備えているか確認できません。使用頻度と使用期間からいけばエルゴに関しては定価で買ってもそれ以上の価値があると思います。

エルゴで記念撮影に納まることも

両親が赤ちゃん連れで幼稚園、小学校の式に参加した場合、エルゴに赤ちゃんを入れてそのまま集合写真に納まることもあります。

たかがエルゴ、されどエルゴの色柄選び。ひとりめの妊娠中にエルゴを選ぶとか、ひとりめを産まれてすぐに選ぶ時には将来の幼稚園、小学校のことなど考えないのが普通です。でも一人っ子確定という場合でなければ、数年後にそんな場面がやってくるかもしれない、ということを知って選ぶと後悔しないかもしれません。

無理に好きじゃない色柄を選ぶ必要は無し!

わたしは目立つことがあまり好きではないことと、劣化が分かりにくい、汚れが目立ちにくい、という理由からグレーを気に入っておすすめしていますが、グレーが似合わないという方もいるかと思いますし、好きではないという方もいるかと思います。

エルゴにはかわいい色柄が沢山あります。もしかしたらこの記事で迷ってしまった、という方もいるかもしれませんが毎日のように赤ちゃんと一緒に使うものなので、結局は自分が好き、と思えるエルゴを選ぶのがいちばんです。

数年後にはまた入学式のファッションも親子ともに明るい色柄が増えるかもしれませんし、たった1回きりだから別に少々目立ってもいい、と割り切ってしまってもいいのですから。デメリットはあっても、これ!と思うデザインがあるならそれを選ばないほうが後悔するでしょう。

スポンサーリンク