産後の体重とお腹の戻り

毎回すごく太る妊婦のわたくし、今回の妊娠でも妊娠前の体重から15キロ増えて出産をむかえました。ひとりめ、ふたりめと出産のその後半年くらいですっかり元の体重に戻っていたので体重が減らない心配はしていませんが、お腹のたぷたぷの皮はとても心配。まだ妊婦みたいにお腹がぽこんとしているのも心配。


義姉がくれたマッサージオイルの香りがすきでシャワーの後にお腹全体に使っています。

さんにんめの出産の後、1週間で現在の体重は妊娠前から8キロ増。
出産の前から7キロ減です。この減り方は前の出産時に比べるとすごく早い。産後2日間の頻回授乳のせいでまだ乳首はかなり痛いけど、今度も完全母乳でやっていけそうな気がしてきたので産後半年くらいまでの体重は気にせずしっかり食べて水分もしっかり摂ることを心がけます。赤ちゃんは搾乳しても、おっぱいからでもどちらも問題なく飲んでくれることが分かって気分的に楽になりました。

お腹のでっぱりの戻りは今回がいちばん遅いし、腹筋の開き方もいちばんひどい。腹直筋離開がかなりひどくて、おへそのあたりで指2本分くらい開いてしまっています。臨月の腹囲112センチでは仕方がないですね。起き上がる時はなるべく腹筋を使わず、横向きになってからそっと起き上がるように指導されました。骨盤底筋が回復していないので産後の締め付けベルトもまだ使えません。痛みがなくて動けてもこの時期はやはり体の回復のためになるべく横になっているのがいいそうです。

今度は産褥体操を忙しくてもちゃんとやります。ふたりめ出産後にもしっかりやって体を戻してから妊娠すればよかったと、これは深く反省しています。まだ赤ちゃんが欲しい人もまた妊娠するから、しなくてもいいではなくて、できるだけ体を戻してから妊娠したほうがやはり妊娠にも体の回復にとっても良いそうですよ。わたしはもう産まないけど咳やくしゃみで尿漏れしたりするのは避けたいです。

スポンサーリンク