「産まれてきた赤ちゃんを見てがっかりしてた」という友達

2月に出産した友達が男の子のベビちゃんを連れて遊びに来てくれました。病院で生まれてすぐに会ったときには2800gだった子が約2ヶ月ですくすくと育って顔も体もぷにぷに。にこにこ笑ってかわいい!

ママとお話していたら、実はわたしが病院にお見舞いに行った時は赤ちゃんがかわいくなくて落ち込んでいたって言うんです。

その後、数週間でまつげも生えて、目もぱっちりしてきた頃からどんどんかわいくなって、今はもうメロメロだとか。わたしから見たら病院で生後3日くらいの時もものすごくかわいかったんだけどな。でも確かに新生児のかわいさって独特で、見慣れていないとかわいさがわかりにくいのかもしれないです。

よく産まれてすぐのわが子に対面したパパが「かわいくない」って思ったって聞きますよね。それを口にして喧嘩になったというハナシも時々聞きます。実はうちのおじいちゃんも新生児が可愛くないと失言しておばあちゃんにこっぴどく怒られてました。

テレビや雑誌なんかで目に付くようなにこにこ赤ちゃんをイメージしていたら確かに新生児は別の生き物。

子育てをした経験がある年配の人たちには新生児はたまらなくかわいいそうです。わたしもひとり育てただけだけど、新生児に前よりずっと心ひかれちゃいます。人種も親の個性も超えて新生児独特の共通の動きや見た目のかわいさってあるんです。すぐに育ってしまうだけに、あの小ささ、ふにゃふにゃさがよけいにかわいい!

いま新生児を育てていて見た目がかわいく思えない、という方も、きっとあと2ヶ月もしたらメロメロになるくらいかわいくなりますよ。

スポンサーリンク