母はもうしんどいので、夜間の授乳やめさせていただきます。

一時期なくなっていた夜中の3時の授乳が復活し、
風邪を引いたのがきっかけで1~2時間おきに夜中起きるようになり、
運がよければ3時間おきにおっぱい、という生活。
ひとりめの時は9ヶ月ごろまでがんばれましたが
相変わらずイヤイヤ絶好調+トイレトレーニング中の2歳児と
ふたりではもう無理。

ということで夜間の断乳、生後7ヶ月でやらせてもらいました。
オットが夜中に面倒みられるように金曜スタートで。

今回の夜間断乳の作戦は、
夜12時ごろに最後のおっぱいをあげたら翌朝の6時ごろまで
泣いてもおっぱいあげません。極めて単純です。

初日はもらえないとわかるとものすごい大声で泣き始め、
心が揺れましたが意外なことに5分ほど泣いたら寝てしまいました。
2日目のほうがちょっと泣く時間が長くて10分くらい。
3日目はそのまま朝6時ごろまで寝てくれた。

なので月曜からは最後の授乳の後はベビーベッドで寝てもらってます。
夜間の断乳についてはいろいろ意見があって、完全母乳だと
卒乳まで3時間おきに授乳とかいう人もいますが体力持ちません。
ひとりめの夜間断乳が遅めでつらかったので生後6ヶ月を過ぎて
からはもう常に機会を狙っていました。
最近は離乳食も2回わりとたくさん食べるようになったので親子ともに
体調のよい週末を狙って実行に移した次第です。
病気の時だけは起きて泣けばまた夜中も授乳すると思います。

完全母乳でがんばっていてもママが倒れたらどうしようもない。
オットが出張中にめまいと頭痛に襲われたことがあって
そのときに改めて自分の健康管理に気をつけようと思いました。

スポンサーリンク